平成24年度短期海外研修報告

イタリア研修

イタリア研修の一場面その1

2013年2月25日から1週間、長崎大学経済学部の学生22名と引率教員2名でイタリアのベネチアにあるカフォスカリ大学マネジメント学科にて講義体験と文化交流を行って参りました。1日5時間行われた講義内容はとても豊かなもので、特に中小企業の数が圧倒的に多いイタリアの経済経営の特徴に関する講義は、学生にとって刺激になったようです。講義はすべて英語で行われましたが、イタリア語を多く覚えた参加者もおり、お別れ会では教授陣とイタリア語でコミュニケーションをとることができたようです。また、現地のイタリア人学生の会話内容が政治から人生観におよぶまで日本の学生の話題よりは大人びていることに驚いた学生もいたようです。このように実際に体験を通して肌で感じたことは深く記憶に残ることでしょう。今後のやる気につながってくれることを期待します。

イタリア研修の一場面その2 イタリア研修の一場面その3

アメリカ研修

アメリカ研修の一場面その1

2013年3月11日から19日まで、経済学部1年生から4年生までの30名が、カリフォルニア州立大学サンバーナーディーノ校において、グローバル・ビジネスと各国文化との関係や企業の社会的責任 (Corporate Social Responsibility) などの講義や社会貢献に積極的な企業の見学、現地学生との交流を通じて、GSRマインドの基礎となるグローバル課題や異文化環境に関する学びを深めてきました。

現地学生との交流の様子については、カリフォルニア州立大学サンバーナディーノ校の国際交流イベント用Facebookページ International Connect 1 (IC1) 内で、"Welcome Nagasaki University" の記事を参照してください。

アメリカ研修の一場面その2 アメリカ研修の一場面その3

韓国研修

韓国研修の一場面その1

2013年3月14日から21日まで経済学部の学部生20名が、韓国ソウル市にある中央大学を訪問しました。韓国人学生とともにゲーム形式等で活動的な形で行われた英語での講義受講のほか、有名企業、証券取引所、大使館などを訪問しました。中央大学の取り計らいにより、日系企業元経営者の方を含め韓国第一線で活躍されていた方々の特別講義をいくつも受け、夜はレポート書きに追われる忙しい研修でした。

中央大学には、長大生の訪問をWEBに公開して頂き、また短期研修の修了証授与式を中大新聞で取り上げて頂きました。

韓国研修の一場面その2 韓国研修の一場面その3